段差解消機,スタンディングリフト,埋め込み式の段差解消機,玄関の据え置きリフトのよくある質問について。

日装工学株式会社

段差解消機のよくある質問

段差解消機をご検討されておられる方々からよくお問い合わせをいただく事柄をまとめてみましたので、ぜひご参考にしてください。 ご不明の事柄はお問い合わせよりご連絡ください。

Q. 段差解消機にはどんな種類がありますか?
A. 段差解消機本体を床などに置いて使用する据え置き式と本体を床下に収納する埋め込み式があります。
      ヘッダーの写真の左が埋め込み式、右が据え置き式です。

Q. 電源は?
A. どちらもAC100Vですが、据え置き式の場合、近くのコンセントに接続しますが、埋め込み式の場合専用回路が
      必要になり電気工事をしなければなりません。

Q. どのくらいの高さまであがるのですか?
A. 昇降距離(揚程またはストローク)は据え置き式の場合45cm、65cm、1m、1.5m、2.4mがあります。
      埋め込み式の場合は45cmから2.4mまでまたそれ以外にもご相談にも応じます。

Q. 据え置き式の場合の納期や工期はどのくらいですか?
A. 納期は揚程1Mまでの機種で約10日、工事期間は1日で完了します。

Q. 埋め込み式の段差解消機の納期や工期はどのくらいですか?
A. 埋め込み式の場合、すべて仕様の打ち合わせを行う受注生産になりますので納期は約40日ぐらいとなります。

Q. 介護する人も一緒にのることができますか?
A. 機種にもよりますが基本車椅子と介護者が乗ることができます。

Q  操作はどのようにするのですか?
A. 上または下の押しボタンスイッチを押し続けて操作します。スイッチを離すと停止します。

Q. 介護保険のレンタルはつかえますか?
A. 当社で取り扱っている据え置き式の段差解消機で揚程1mまでの機種はレンタル可能です。 

Q. テーブル上で90度曲がることはできますか?
A. TDK-065SS,TDK100SSはまがることができます。埋め込み式の段差解消機は都度の打ち合わせによります。